助成金を活用し、会社の人事・労務環境を整備します!

社会保険労務士古山事務所

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-21-1アイタウンンレピア403
 大江戸線 都庁前駅駅より徒歩5分、丸の内線 西新宿駅より徒歩7分

営業時間
9:00〜18:00
休業日

日曜・祝日
※事前予約があれば、
 休日、営業時間外でも対応可

お問い合わせ・ご相談はこちらへ

03-6279-0056

オンラインでのお問い合わせはこちらからどうぞ

こんなことでお悩みではないですか

  • 助成金の申請をしたいが複雑で良くわからない
  • 就業規則や労働条件を見直したい
  • 毎月の給与計算が面倒…
  • 従業員との労務問題を解決したい
  • そろそろ人事・評価制度を導入したい

助成金を活用し、コストを抑え
人事・労務環境を整備します

有効求人倍率が1.59倍(東京では2.07倍)という1970年代の高度成長期以来の現状を考えると、従業員から選ばれる会社でないと、「採用できない」「退職者の増加」などで会社の存続が危ぶまれる事態に陥りかねません。
中小企業のおいては、人事・労働環境が未整備の会社が多くみられます。まずは、組織のルール作り、公平な評価制度など、
組織の「質」を高めることを助成金を活用して整えることで、従業員から選ばれる会社をコストを抑え整備することをご提案いたします。

 

「働き方改革」への対応について助成金を
 活用して労働環境の整備をしましょう!

働き方改革とは

労働者の心身の健康確保、仕事と生活の調和、女性の活躍推進等の観点から、企業において所定外労働時間の削減、年次有給休暇の取得促進など長時間労働を始めとする雇用管理を見直す「働き方改革」を進めていくことが求められています。
「働き方改革」の主なテーマと活用できる助成金について下記に示しました。

  • 1
    非正規雇用の処遇改善

    ➡キャリアアップ助成金(正社員化コース)を活用し、パート、有期雇用契約者を正規雇用へ転換
  • 2
    長時間労働の是正

    ➡時間外労働等改善助成金を活用し、過重労働の防止を図る

    【事例】
    就業規則の改定を検討していたところ、時間外労働等改善助成金を活用し、コストを抑え就業規則の整備ができ、残業時間の削減にも効果があった。
  • 3
    高齢者・女性の就業促進・環境整備

    ➡高齢者活用:65歳超雇用促進助成金
          (65歳以上へ定年引上げ)

              
    高年齢者無期雇用転換コース
           

    女性活躍 :両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)
  • 4
    育児・介護と仕事の両立支援

    ➡両立支援等助成金(育児休業等支援コース)
     両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)
     

「働き方改革」の課題を助成金を活用し、整備しようとお考えの経営者は、当事務所までご相談ください。

助成金を活用し、人事・評価制度を導入

こんなお悩みを抱えていませんか?

  • 長年の経験と勘で給与、賞与額を決めており、明確なルールがない
  • 意味のない手当が複数存在している。
  • 昇給・昇格の基準が不明確
  • 人件費が増えるだけの人事制度を見直したい。

ウチの会社は人事評価制度を導入するのはまだ早い」と思っている経営者の皆様、いずれ導入するのであれば、「人材確保等支援助成金(人事評価改善等助成コース)」を活用し、コストを抑え中小企業に適した「人事・評価制度」を導入してはいかがでしょうか。
当事務所では、中小企業に適した人事・評価制度の構築をしております。

人材確保等支援助成金(人事評価改善等助成コース)とは
●2段階の助成金(合計130万円)

■制度整備助成:50万円  生産性向上のため人事評価制度と賃金アップを含む賃金制度の整備を行った場合に制度整備助成を支給。

■目標達成助成:80万円   上記の制度整備助成に加え、3年経過後に人事評価制度等の適切な運用を経て、生産性の向上、労働者の賃金の2%以上のアップ、離職率の低下に関する目標のすべてを達成した場合、目標達成助成を支給。

無料相談への流れ

  • 1
    お問い合わせ

まずは下記の方法でお気軽にお問合せください。
 1.ホームページの「お問合せフォーム」から
  2.電話(03-6279-0056)でのお問い合わせ

  • 2
    無料相談

御社を訪問し、お困り事に対し当事務所の提供できるサービスをご説明いたします。また、提供する業務についての見積もりをします。ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

当事務所の2つの特徴

助成金をもとに
労務環境の整備を行います

会社が助成金を受け取るためには、労働法の遵守が大原則となります。会社が確実に助成金を受け取るための、職場環境整備を行い、会社の労務管理体制をバックアップさせていただきます。

豊富な経験に基づく
具体的な提案ができます

職場で起こるトラブルは多岐に渡ります。
25年以上にわたり人事労務に携わった経験とノウハウを活かし、御社の労務問題に対して柔軟、かつ、具体的なご提案をいたします。

よくある質問

社会保険労務士に業務を委託するとどのようなメリットがありますか?

人事・労務関連、給与計算等の業務などを外注すると、様々なメリットがあります。


1.業務の効率化やコストの削減
会社としての手続、従業員個々の採用から退職までに関わる手続を、法律や法改正等に精通する社労士に任せることで、正確かつスピーディーに処理が完了し、本来の事業に専念することができます。また、これらの業務のために社員を雇用せずに外注することで、人件費やその他のコストが削減できます。

2.経営リスクの低減
社労士が新たな情報、法改正や変更事項等の専門知識を正確に把握し、お客様へタイムリーに情報提供することで、お客様は経営リスクや労使間トラブルを未然に防ぎ、是正勧告の回避等を実現することができます。
3.専門家への相談
手続以外にも、社内整備(就業規則等の整備・人事制度設計等)に関わること、
人事労務に関すること、活用できる助成金など、幅広く相談することができます。

社会保険労務士に仕事を依頼する場合、顧問契約を結ばないといけないのですか?

どうぞお気軽にお問合せください


当事務所では、多くの関与先様は、基本的に顧問契約の形でお付き合いをしています。顧問契約を結ぶことで、組織の方針や様子、人の流れがわかるため適切な労務管理の助言がしやすく、顧問先様も、タイムリーに情報を得やすいというメリットがあるからです。しかし、手続きをスポットで請け負ったり、人事制度策定や、就業規則や諸規程の作成、賃金制度設計、助成金の申請等、業務毎に請け負うケースもありますし、スポット契約のほうが業務によっては安くなったりしますので、お気軽にお問合せください。

メール・電話のみの相談はお願いできますか?

どうぞお気軽にお問合せください

 

相談顧問の簡易版としてご依頼いただけます。詳細は当事務所までお問い合わせください。

依頼するかどうか決まっていなくても見積りをもらえますか?

もちろん無料で御見積いたします。


見積書を確認のうえ、ご判断ただければ結構です。

手続き業務は社内でできるので、相談業務だけお願いすることはできますか?

スポットのご相談、相談顧問としてお引き受けいたします。

 

当事務所は『人』に関する関するあらゆる問題について、得意分野として多くの実績を重ねております。
労働時間削減・残業対策の問題、労使関係の問題、ハラスメント対策、雇用形態の問題、また、解雇の問題等多岐に渡ります。

従業員とトラブルになってしまった場合、どうすればよいですか?

できるだけ早い段階で御相談下さい。

 

従業員とのトラブルにおいては、初期の対応が非常に重要で、誤った判断をすると問題が大きくなってしまう危険性があります。出来れば訪問の上で、具体的なお話を伺いますが、出来ない場合も電話等で対応についてサポート致します。最近では従業員とのトラブルが裁判になる事例も増えているため、必要に応じて弁護士の御紹介も致します。

助成金のみについて依頼をしたいのですが、可能ですか?

可能です。

 

ただ、助成金の申請には賃金台帳、出勤簿、就業規則などの多くの添付書類が必要です。労務の顧問契約をいただいているお客様は、その準備がスムーズに行うことができます。

土日、祝日や平日夜の対応はしてもらえますか?

どうぞお気軽にお問合せください

 

営業時間は平日・土曜9時~18時までとなっておりますが、お客様のご要望に合わせて平日夜や日曜、祝日でも対応しております.

個人の労働問題についての相談はできますか?

申し訳ございません。

 

当事務所は経営者様限定のご相談に限らせていただいております。

労働基準監督署から調査の連絡がきました。すぐに対応していただけますか?

すぐ対応いたします。

 

調査期日までの準備協力及び当日は、経営者または会社ご担当者とともに監督官の勧告・指導の場に立会い、是正勧告があった場合は、指定日までに責任をもって「是正報告書」を提出致します。

顧問社労士を変えたいと思うのですが、どうしたらよいでしょうか

まずはご相談ください

 

今まで顧問契約されていた社労士事務所に解除の旨をお伝えください。いつ終了するかをご確認ください。廃業などの場合を除いて、原則、社労士事務所同士で業務の引継ぎを行うことはしませんのでご了承ください。
契約解除前に、当事務所にお問い合わせ頂くことは可能です。お話をお伺いし、お見積もりを提示いたします。
また、セカンドオピニオンのような契約をすることも可能です。例えば、手続き等の事務はこれまで契約されていた社労士事務所でやってもらい、当事務所とは労務相談や助成金の提案等を中心とした顧問契約をすることも可能です。

相談をした場合、必ず契約しなければいけませんか?

相談をしたからといって必ず契約しなければならないということはございません。


はじめにお客様のご状況やご要望などお伺いし、現在お困りのことや今後についてご相談させていただいた上でお決めいただきます。簡単なご案内等で終了する場合、スポットの業務をご依頼いただく場合、顧問契約によるサポートをご依頼いただく場合など、お客様によって状況は様々ですので、まずはお気軽にご相談ください。

当方はクリニックですが、業種によって委託できない業務などはありますか?

業種を問わずお客様の業務を受託しています、お気軽にお問合せください


当事務所は業種を問わずお客様の業務を受託していますので、どのような業種でも対応することができます。代表は企業立病院の人事部門で10年以上勤務しておりましたので、医療機関に精通しておりますので、お気軽にご相談ください。 

人事制度構築などの対応も可能ですか?

人事・評価制度の構築、賃金制度設計なども得意としています。


まずは課題を抽出し、制度整備が必要な場合は、お客様に合ったご支援をいたします。ぜひご相談ください。 

代表者挨拶

はじめまして。
社会保険労務士古山事務所代表の古山茂と申します。
私は、メーカー、ソフトウエア企業で25年以上人事部門に勤務しておりました。
会社に勤務していたときは、労使交渉、労務トラブル対応、人事・評価制度改定など経験を積むことができました。
しかし、一つの会社ではなく、中小企業の経営者様にとって身近な存在になりたい。会社を一緒に成長させるパートナーとして、深くサポートさせていただきたい。こうした想いから、社会保険労務士として独立することを決意しました。正直、仕事を続けながらの資格取得は、とても大変なことでした。しかし、少しでも多くの経営者の皆様のお力になりたい。その一心で資格取得に励んでおりましたので、合格した時には、「これで多くの経営者の方々のお役に立てる!」と感激したことを、今でも覚えています。今の日本を元気にするには、中小企業の経営者様の存在は欠かせないと感じています。個々の会社が元気になれば、経営者様も元気になり、幸せになれる。その幸せは、経営者様のご家族はもちろん、そこで働く従業員の皆様、従業員それぞれのご家族、さらには地域にも広がっていきます。それが積り重なれば、日本はもっと元気に、よりよくなっていくと思うのです。
「会社とそこに関わるすべての人々を幸せにすること」これが私の理念です。
いつか、あなたの会社をサポートさせていただける日が来ることを、心から願っております。

 

                              社会保険労務士古山事務所

                                  代表 古山 茂

労務関連ニュース

税務・労務カレンダー

ビジネスお役立ち早見表

関連リンク

新宿助成金サポートセンター

ROBINS

当事務所はROBINSに登録されています。

当事務所はROBINS確認者として登録されています。

SRPⅡ認証

当事務所は、SRPⅡ認証事業所です。
SRPⅡ認証は、社会保険労務士事務所のマイナンバー対策、個人情報の厳重な管理等、「信用・信頼」の証です。